ハバネロの蔵

ベルツノガエルやクランウェルツノガエルの飼育情報が満載! ツノガエル飼育者の、ツノガエル飼育者による、ツノガエル飼育者のための、ツノガエル飼育情報サイトです。

ワールドアニマルレボリューション2007

      2016/02/14

東京での両生類・爬虫類イベントのトップバッター

毎年、5月初旬の九州レプタイルフェスタから始まる両生類・爬虫類イベントですが、東京で開催される両生類・爬虫類イベントのトップバッターとして、今年からワールドアニマルレボリューションというイベントが恒例になりそうです。
ワールドアニマルレボリューションの主催者は、有名な両生類・爬虫類ショップであるBURDENさんです。
BURDENさんは多くの姉妹店を抱え、BURDENGROUPを形成している珍しいショップでもあり、今回のイベントでは「関東最大の即売イベント」と銘打ち、両生類・爬虫類のみならず、昆虫や猛禽類などの即売会もあるようです。
イベントそのものは今週5月28日(月)から始まっていますが、即売会は週末の6月2日(土)、3日(日)になっていますので、やはりイベントに参加するなら6月2日(土)に行くのがベストだと思います。
そして、今回のイベントにはツノガエルブリーダーのNUANCEさんが参戦することが決定していますので、多くのツノガエルの中からお気に入りの一匹を選びぬきたい方は、是非、遊びに行ってみては如何でしょうか。
では、ワールドアニマルレボリューション2007の開催概要をご案内いたします。

ワールドアニマルレボリューション2007開催概要

ワールドアニマルレボリューション2007

場所ムツゴロウ動物王国
日程:5月28日(月)~6月3日(日)
即売会は6月2日~3日です。また、5月31日は休園日ですのでご注意下さい。)
時間:AM10:00~PM17:00
料金:大人1,700円、子供700円(ムツゴロウ動物王国の入園料が必要です。)
出展業者出展業者一覧をご覧下さい。(生体以外にも飼育用品や書籍などの販売もあります。)

開催場所のムツゴロウ動物王国は東京サマーランドの裏手になりますので、交通手段としては自家用車の他、JR中央線八王子駅・JR五日市線秋川駅・京王線八王子駅からのバスというルートもあります。
少々ネックになるのは、ムツゴロウ動物王国の入場料が高めということですが、「関東最大の展示即売会」と銘打っているイベントであり、多彩な出展業者が参加されることを考えると、見に行く価値は十分あると思います。

NUANCEさんの出展内容は?

そして、我々が一番気になる「NUANCEさんがどのような個体を出展するか。」ですが、現在、NUANCEさんが本イベントに持っていかれる予定のツノガエル達は以下になります。

1.ベルツノガエル(ベビー数匹)
  
→現在、売切れとなったためファンタジーツノガエルへ変更(H19.6.1訂正)
2.ベルツノガエル(アダルトサイズ1匹)
3.クランウェルツノガエル(ベビー20匹位)
4.ライムグリーンアルビノツノガエル(ベビー10匹位)
5.ライムグリーンアルビノツノガエル(Mサイズ1.2匹)
6.ペパーミントツノガエル(ベビー50匹位)
7.ペパーミントツノガエル(Mサイズ数匹)
8.パラグアイハガエル(ベビー20匹位)

ベルツノガエルのベビーは数匹のようですが、クランウェルツノガエルやペパーミントツノガエルなどは多くの個体からお気に入りの一匹を選ぶ楽しみがあると思います。

ツノガエルベビー これは昨年12月に開催されたツノガエル研究会の際にNUANCEのところで撮影した画像です。
今回のイベントでは、このようにプラカップに入った多数のベビーの中から自分のお気に入りを選びぬくことが出来ますので、ツノガエルを飼おうと思っている方や新しいツノガエルを迎えようと考えていた方には、絶好の機会ではないでしょうか。

今回のイベントでツノガエルの購入を考えておられる方は「ツノガエルの選定方法」などをご参考にして頂き、多くのツノガエルの中からお気に入りの一匹を選びぬいて頂ければと思います。
ちなみに、わたくしハバネロもNUANCEの大津さんへのご挨拶も兼ねて、6月2日(土)に参加しようと目論んでおります。


ベルツノガエルの飼育情報 【ハバネロの蔵】

 - ツノガエル【生体・飼育用品の蔵】